JFXからMT4をダウンロードしたらMT5までダウンロードしそうに

1000通貨単位で売買のでき、スキャルもできるマトリックストレーダーのJFX。

そんなJFXでMT4が使えるようになった。

機能が制限されていて自動売買はできないが、バックテストをできればまずOK(これが自分にとっては難関)。

まずは、MT4をダウンロードしてみた。

スポンサーリンク

MT4ダウンロード方法

JFXのトップ画面から、「MetaTrader4 チャート分析」をクリック。

「ダウンロード&ログインはこちら」をクリック。

「MT4チャートダウンロード」をクリック。

Google Chrome の場合は左下に拡張子exeの「jfx4setup.exe」がダウンロードされるので、それが完了したらダブルクリックする。

あとは流れに沿って、ダウンロードされるのを待つ。ダウンロード中は次のような画面。

「おめでとうございますお待ちしておりました…」の表示になったら、「完了」をクリックする。

注意点「METATRADER5をダウンロード」はクリックしない

このあと画面が変わってトレーダーフォーラムに遷移。

上のほうに「METATRADER5をダウンロード」という黄色のボタンが現れるけど、これはクリックせずに、そのまま待つ。

すると、JFX MT4が立ち上がってくる(お使いのパソコンやインターネット回線によっては、もっとはやく立ち上がりそうにも思うが)。

デモ口座の申請は「キャンセル」をクリック(申請すればできそうにも思うが)。

パスワードは末尾に大文字でMT4を付ける

デモ口座の「キャンセル」をクリックすると、ログインIDとパスワードを求められる。

パスワードは元のパスワードの末尾にMT4を付けたものが有効。

ログインが完了すると、4つのチャートが現れる。

これで、まずはJFXでMT4が使えるというか、触れるようになった。

MT5までダウンロードして恥ずかしい限りではありますが、この導入のようすをYouTubeにもアップしています。ご参考まで。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする