ワイルダーのテクニカル分析入門

ピボットをつかったトレンドのはっきりしないちゃぶついたときなどに有効と思われる手法が
ワイルダーのテクニカル分析入門――オシレーターの売買シグナルによるトレード実践法」に載っていたので、検証しようと思った。

日足をつかった売買モデルを考えたが、
一日の中で逆張り的なポジションを損切りして同時にドテンしてトレンドフォローに
なった場合など、エクセルで検証するのは、(私にとっては)かなり面倒で挫折。

まぁ、トレンドフォローは別のシステムをつかって、レンジ相場などのとき専用に
してしまえば、ぐっと検証も楽になる。

ピボットを計算するデータは、ワイルダーのは前日だけだけど、
2,3日分に変更して試してみることもできるので、
また、あらためて挑戦してみよう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする